STEP2 入力画面1
に必要項目を入力してください。*印は全て入力、ないものは記入頂かなくても結構です。
入力後診断開始ボタンを押してください。
主たる熱源方式* 注)中央式、個別式、地域熱供給から選択してください。
主なエネルギー源* 注)電気熱源、ガス熱源、油熱源、地域熱供給、その他から選択してください。
主たる空調熱源機器* 冷房 割合% 注)吸収式冷温水機、吸収式冷凍機、ターボ冷凍機、電動チラー、パッケージエアコン、その他から選択してください。
割合%
暖房 割合% 注)吸収式冷温水機、電動、ボイラ、パッケージエアコン、その他から選択してください。
割合%
蓄熱方式* 注)水蓄熱、氷蓄熱、潜熱蓄熱、その他、なしから選択してください。
熱源制御* 注)台数制御あり、その他制御、制御なしから選択してください。
主たる空調方式* 注)空調機方式(定風量)、空調機方式(変風量)、パッケージエアコン方式、ファンコイル方式から選択してください。
主たる換気方式* 電気室等 注)室内温度による発停制御、制御なし、室なしから選択してください。
屋内駐車場 注)CO濃度による発停制御、制御なし、駐車場なしから選択してください。
主な節水対策* 便器 注)節水器具の採用、採用なしから選択してください。
センサー器具 注)全面採用、一部採用、採用なしから選択してください。
女子WC 注)擬音装置の採用、採用なしから選択してください。
節水コマ 注)全面採用、一部採用、採用なしから選択してください。
主な照明方式* 器具 注)FL40W照明器具,高効率照明器具から選択してください。
昼光センサー 注)全面採用、一部採用、採用なしから選択してください。
人感センサー 注)全面採用、一部採用、採用なしから選択してください。
室内空調条件* 注)1=(冷26度C/暖22度C)、2=(冷28度C/暖20度C)から選択してください。
空調熱源運転時間* 注)1=8〜18h、2=8〜21hから選択してください。
空調熱源運転期間* 注)1=夏7〜9月・冬12〜3月、2=通年冷暖房から選択してください。
厨房の有無 注)1=厨房ありとしてください。
STEP2 入力画面2
【入力画面1からのつづき】
省エネルギー改修手法の採用の可能性についてチェックしてください。
注)ここでは便宜的に「1」を入力してもらう。
熱源設備
熱源一次ポンプの変流量制御(インバータ制御) 注)個別熱源と地域熱供給の場合は、入力できません。
中央式で、熱源一次ポンプの変流量制御ができる場合はチェックしてください
熱源運転時間(デフォルト値)
例)空調熱源運転時間8〜21h/空調熱源運転期間夏7〜9月・冬12〜3月
1,820 時間/年 (入力用) 時間/年 注)現状を把握されている場合は、入力ください
ポンプ合計容量(デフォルト値) 44 kW 合計台数 4
ポンプ合計容量(入力用) kW 合計台数 注)現状の設備内容を把握されている場合は、入力ください
熱源二次ポンプの変流量制御(インバータ制御) 注)個別熱源の場合は、入力できません。
中央式で、熱源二次ポンプの変流量制御ができる場合はチェックしてください
熱源運転時間(デフォルト値)
例)空調熱源運転時間8〜21h/空調熱源運転期間夏7〜9月・冬12〜3月
1820 時間/年 (入力用) 時間/年 注)現状を把握されている場合は、入力ください
ポンプ合計容量(デフォルト値) 88 kW 合計台数 4
ポンプ合計容量(入力用) kW 合計台数 注)現状の設備内容を把握されている場合は、入力ください
熱源冷却水ポンプの変流量制御(インバータ制御) 注)個別熱源と地域熱供給の場合は、入力できません。
中央式で、冷却塔のある熱源の冷却水ポンプの変流量制御ができる場合はチェックしてください
冷房熱源運転時間(デフォルト値)
例)空調熱源運転時間8〜21h/空調熱源運転期間夏7〜9月・冬12〜3月
780 時間/年 (入力用) 時間/年 注)現状を把握されている場合は、入力ください
ポンプ合計容量(デフォルト値) 88 kW 合計台数 4
ポンプ合計容量(入力用) kW 合計台数 注)現状の設備内容を把握されている場合は、入力ください
空調設備
空調機の変風量(VAV)制御(インバータ制御) 注)個別熱源の場合は、入力できません。
空調機方式で、変風量制御ができる場合はチェックしてください
空調運転時間(デフォルト値)
例)空調熱源運転時間8〜21h/空調熱源運転期間夏7〜9月・冬12〜3月
1820 時間/年 (入力用) 時間/年 注)現状を把握されている場合は、入力ください
当該空調機合計容量(デフォルト値) 202 kW 合計台数 72
当該空調機合計容量(入力用) kW 合計台数 注)現状の設備内容を把握されている場合は、入力ください
室内CO2濃度による外気取入量制御 注)個別熱源の場合は、入力できません。
空調機方式で、室内CO2濃度による外気取入量制御ができる場合はチェックしてください
注)空調機による外気とWC等の排気がバランスしている場合は、採用できません。
空調機の外気系統に全熱交換器を設置している場合は、外気量に(1-全熱交換器効率)をかけてください。
空調機 (デフォルト値) 当該空調機外気量合計m3/h 当該空調機系統数 (デフォルト値) 当該空調機外気量合計m3/h 当該空調機系統数
81000 72
CO2濃度 (デフォルト値) 現状室内CO2濃度(ppm) 外気CO2濃度(ppm) (入力用) 現状室内CO2濃度(ppm) 外気CO2濃度(ppm)
600 400
冷房熱源 合計容量
kW
電気定格
合計入力kW
都市定格合計入力mm3/h 油定格合計入力L/h 冷却水定格合計m3/h
(入力用) 注)熱源機器、一次・二次ポンプ、冷却水ポンプ、冷却塔等の設備合計入力値を、入力ください
暖房熱源 合計容量
kW
電気定格
合計入力kW
都市定格合計入力mm3/h 油定格合計入力L/h
(入力用) 注)熱源機器、一次・二次ポンプ等の設備合計入力値を、入力ください
空調機の予冷・予熱時の外気カット制御 注)個別熱源の場合は、入力できません。
空調機方式で、予冷・予熱時の外気カット制御ができる場合はチェックしてください
外気カット時間 注)30分、60分から選択してください。
空調機 (デフォルト値) 当該空調機外気量合計m3/h 当該空調機系統数 (デフォルト値) 当該空調機外気量合計m3/h 当該空調機系統数
81000 72
冷房熱源 合計容量
kW
電気定格
合計入力kW
都市定格合計入力mm3/h 油定格合計入力L/h 冷却水定格合計m3/h
(入力用) 注)熱源機器、一次・二次ポンプ、冷却水ポンプ、冷却塔等の設備合計入力値を、入力ください
暖房熱源 合計容量
kW
電気定格
合計入力kW
都市定格合計入力mm3/h 油定格合計入力L/h
(入力用) 注)熱源機器、一次・二次ポンプ等の設備合計入力値を、入力ください
換気設備
電気室等の室内温度による換気制御
電気室等において室内温度による換気制御ができる場合はチェックしてください
換気運転時間(デフォルト値)
例)空調熱源運転時間8〜21h
2450 時間/年 (入力用) 時間/年 注)現状を把握されている場合は入力ください
高圧変圧器合計(デフォルト値) 4237 kVA (入力用) kVA 注)現状の設備内容を把握されている場合は、入力ください
給排気ファン合計容量(デフォルト値) 6 kW (入力用) kW 注)現状の設備内容を把握されている場合は、入力ください
屋内駐車場のCO濃度による換気制御
屋内駐車場においてCO濃度による換気制御ができる場合はチェックしてください
換気運転時間(デフォルト値) 2450 時間/年 (入力用) 時間/年 注)現状を把握されている場合は、入力ください /td>
屋内駐車場面積(デフォルト値) 5080 kVA (入力用) 注)現状を把握されている場合は、入力ください
給排気ファン合計容量(デフォルト) 46 kW 合計台数 3
給排気ファン合計容量(入力用) kW 合計台数 注)現状の設備内容を把握されている場合は、入力ください
衛生設備
女子WCに擬音装置を設置
女子WCに擬音装置が設置できる場合はチェックしてください
延床面積に対する事務室有効率(デフォルト値) 60 % (入力用)
女性の比率(デフォルト値) 20 % (入力用) 注)現状を把握されている場合は、入力ください
女性用便器の個数(デフォルト値) 51 (入力用) 注)現状の設備内容を把握されている場合は、入力ください
洗面器に節水コマを設置
洗面器に節水コマを設置できる場合はチェックしてください
延床面積に対する事務室有効率デフォルト値) 60 % (入力用)
女性の比率(デフォルト値) 20 % (入力)
洗面器の個数(デフォルト値) 97 (入力用) 注)現状の設備内容を把握されている場合は、入力ください
電気設備
照明器具について高効率安定器への更新
既設のFL40W照明器具の安定器を高効率型に更新できる場合はチェックしてください
照明点灯時間 2450 時間/年
FL40W照明器具灯数(デフォルト値) 4219
FL40W照明器具灯数(入力用) 注)現状の設備内容を把握されている場合は、入力ください