大阪ESCO協会
 
みなさまの建物をインターネットで無料診断
大阪ESCO協会とは?
ESCO事業って何?
ESCO事業の進め方
ESCO事業 事例紹介
最新のESCO技術
活動報告
お問い合わせ・ご入会
役員・会員一覧
会員専用ページ
会員規約
事業計画
リンク集
トップページ
 
英文ページ
中文ページ

事例紹介・庁舎
江東区役所本庁舎
事例名・江東区役所本庁舎
【建物概要】
建物用途 庁舎
場 所
東京都
延床面積 24,887m2 階 数 地上9階
受電電圧 9,900 V 契約電力 1,160kW
エネルギー源 都市ガス
熱源設備 冷房 吸収式冷凍機 熱源容量 冷房 320USRT×2
暖房 温水ボイラ 暖房 150Mcal×4
給湯  ― 給湯  ―
空調方式 空調機方式

【ESCO事業概要】
エネルギー
削減量・率
5,784 GJ/年 19%
CO2削減額・率
213 t-CO2/年 19%
エネルギー削減額・率
13,000 千円
単純投資回収年
3.5年
補助金
地域省エネルギー普及促進対策事業
ESCO契約種別
ギャランティード・セイビングス契約
ESCO契約年数
6年

【省エネルギー手法と削減効果】
省エネルギー手法
内容 エネルギー
削減量
(GJ/年)
削減金額
(千円/年)
高効率照明システムの導入
既設蛍光灯設備の安定器を「三段調光式インバータ電子安定器」に更新する。蛍光管は省エネ管及び三波長管を使用した(約2,800ヶ、蛍光管約4,500本)。 2,185 4,900
空調系搬送動力のインバータ制御システムの導入
1)冷温水ポンプ、冷却水ポンプのモータ余剰能力分をインバータ制御により適正運転を行う。7台
2)空調機ファン、還風機ファンのモータ余剰能力分をインバータ制御により適正運転を行う。約22台
3,599 8,100

【導入のポイント】
(1)
地球環境基本計画に基づいて行った事業であり、国の地球温暖化防止法に基づいたものであったため、ESCO事業者を選定したのは最適であった
(2)
モニタリングシステムを導入しており、効果を的確に把握する。市民への情報公開・普及啓発を実施する環境を整えている。


ページトップへ
池田・府市合同庁舎